TTCJ  ニュース(2021.4.21)

今後、外国の観光局をレポートしていく予定です。最初はインド!

名称  Name of organisation:インド政府観光局  India Tourism Tokyo

公式サイトwww.incredibleindia.org

紹介文  About India Tourism

悠久の大地インドは、五千年の歴史を持つ広大な国です。インドの魅力を一言で表すと多様性と言えます。豊かな自然、伝統的な芸術、様々な人々が共存する文化、過去と現在が同時に存在する国です。

Incredible India – India promotion campaign became very familiar to everyone in the world, as India attracts tourist from overseas. India as a country has rich heritage and tourism resources including 38 world heritages. Visit and explore diversity of Incredible India.

 

現在の活動  Activities of India Tourism Tokyo

インド政府観光局東京事務所は1964年銀座7丁目、銀座通り沿いのビルの一階に開局しました。1964年は、海外への渡航自由化が始まり、また、東京オリンピックが開催された年でもあり、観光局の設置は先見の目があったと思われます。当時からのインド政府の日本からの観光客誘致の意気込みが偲ばれます。

現在の当局は、日本、韓国、台湾を統括してインドの観光促進活動の東アジア地区総局を担っています。現在、新型コロナウィルスの感染拡大のため、観光誘致PRをほとんど休止せざるを得ない状態ですが、通年のプロモーションとして、Incredible India キャンペーンを軸とした広告の露出、旅行博、観光イベントへの出展、ファームツアーの実施、また、インド向け旅行のパンフレットを印刷する際のサポート等、幅の広いPR活動を行っています。

India Tourism Tokyo was established in August 1964 at the most prominent street of Ginza as one of the Overseas Offices under Ministry of Tourism, Government of India. The year of 1964 was the year that overseas travel was deregulated in Japan, also Olympic Games was held in Tokyo. Government of India has been keeping clear vision to emphasis to promote in Japan market.

 

Now, India Tourism Tokyo office is the Regional Office for East Asia with jurisdiction of Korea and Taiwan. This office extends wide promotional activities in the East Asia, i.e. advertising campaign, participation in travel shows & exhibitions, and India festivals in the region with branding of “Incredible India”. Also, to organise Fam tours to Media and Travel agents, Extending of brochure support to travel agents, organisations, etc. and also distributes publicity materials on India destinations.

                             インド政府観光局(東京)の入り口                      Entrance of India Tourism, Tokyo

 

 

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お知らせ・速報版
 「オンライン講演会」のお知らせ!(第1回4/24土曜午後~そして計4回シリーズ)
   第1回・第2回 西園寺一晃氏の日中関係講演・講座!Zoomで!
   週末は 自宅事務所などでのんびり教養講座!
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■講座概要(講演者 日時、場所等)計4回シリーズ(4月~夏休み迄)
 1日時 (時間は総て日本時間) 
  第1回4/24土曜 14時半開始・Zoom
  第2回5/29土曜 14時半開始・Zoom
  第3回、4回  (6月~夏)末予定 大学教授等
 2場所
  第1回~4回ともZoom利用
  (Zoom ID,PW等は公演日前にご連絡いたします)
 3 Zoom登録にあたりましては1登録 1名となります
   (複数の場合当日、登録者以外の方ははじかれます
■講演者
 第1~2回 日中関係(歴史、経済等) 西園寺一晃氏
  *「米ソ核戦争は一触即発だった」~-冷戦下の日中関係史」。
  *「『冷戦』を知っていますか~戦後日中関係史」。
  * 経済関係「米中経済戦争と中国経済」等
 第3回・4回:政治、経済等 ジャーナリスト・大学教授予定 
■講演者プロフィール
 4月・5月実施分 西園寺一晃氏
 1942年生まれ、1958年-1967年北京在住、1967年北京大学経済学部卒業、
 1971年-2002年朝日新聞東京本社勤務、
 椙山学園大学客員教授、慶應大学講師、工学院大学客員教授、工学院大学
 孔子学院学院長など歴任。
 現在東日本国際大学客員教授、北京大学客員教授、中国伝媒大学客員教授、
 日中友好協会及び 東京都日中友好協会顧問、未来日中研究会代表。
 
■参加費
 1回あたり 一人5百円(学生 半額)小中学生以下無料
 *4回シリーズ:2回又は4回分まとめて支払い・送金
■支払方法
 1 参加費 1回5百円の有料制
 2 支払い 銀行振込(別途銀行名、口座名等連絡します
 3 団体の場合:団体ごとにまとめて管理
 4 海外参加者:WechatPay等でまとめて管理します
 **4回シリーズ:2回又は4回分まとめて支払い・送金
   その他項目については主催者側へ問合せください
■申込先
 主催する団体・グループ宛に:電話、メール、Wechat・Line等SNSで申込
 ・氏名、所属、職名、(携帯等連絡先)等登録必須です
 (当日、氏名・所属先 の名簿掲載予定)(連絡先等個人情報は主催者にて厳重管理します)
■参加費 
 1人5百円(学生250円)予定 (第1回、2回分一括)(第1~4回:2千円)
  *1,2回及び3,4回分は次回以降持越し可
 *銀行振込または海外:WechatPay等管理(振込手数用等は各個人負担予定)
 *基本:2回または4回分まとめて支払い送金願います
  (例;一般の方 5百円x2回=千円 )
 *支払方法:銀行振込予定(銀行・支店、口座名等 別途連絡します)
   
■その他団体特典 
 (日中友好協会会員 特典:別途主催者側問合せください))
■主催・共催
 東京都日中友好協会 (予)北海道日中・栃木県日中・静岡県日中・和歌山県日中・
   福岡県日中・鹿児島県日中・ 沖縄県日中 
 及びSSKK,TTCJ,SEIWA会、日中中小企業交流支援協会、日中協力中心(社団)、
 日中Tビジネス協会(社団)、アジア戦略~研究会、JAFIT、KBT,ARI等々(予) 
 
■その他 ・友好協会会員特典等については各申込団体に問合せください
                        
                        以上
~~~~メモ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
(主催・問合せ 参考 東京都日中経済ビジネス委員会(幹事Grp )
                都日中副理事長・経済ビジネス委委員長秋澤文芳
         akisawatourism@yahoo.co.jp,Wechat:tourism9098, 他FB,Line,TwtlOK
                  090-1555-6754

 

2019年度例会(終了分)

2019年度上期

04月例会:4/18(木) 原優二氏 (風の旅行社 代表取締役社長)

05月例会:5/16(木) イタリアから学ぶ (イタリア商工会議所事務局長)

06月例会:6/10(月) タイの夕べ (タイ国政府観光庁)

07月例会:7/18(木) マルタの夕べ (遠藤真吾 マルタ観光局日本代表)

移動例会:9/6(金)~9/7(土) 旧松方財閥別荘(那須) / 明治の財閥について

 

2019年度下期

10月例会:10/17(木) 昼 日本イラン外交関係樹立90周年「イランを知る」

11月例会:11/07(金) 夜 台湾セミナー/台湾観光協会東京支部

12月例会:12/12(木) 夜 X'mas & YearEnd Party 

             食からたどるデンマークの魅力

2020年

1月例会:1/16(木) 昼 リアル旅行会社の課題と展望

           (米谷寛美氏、PATA日本支部名誉顧問)

2月例会:2/06(木) 夜 未来の航空機はどうなるのか~

           燃料革命が始まっている(風間秀樹氏/元JALキャプテン)

(2020年4月3日)4月以降の活動はしばらく休止となります。

(2021年4月4日)ウェブ上での活動を再開しました。但し、例会は2020年度同様休止です。

2017年11月特別イベントが無事終了しました

TTCJ発足70周年 & 日・マレーシア外交関係樹立60周年記念の夕べ

TTCJロゴ

 TTCJとは、1947年の設立以来、旅行業界および国際分野で活躍する人々によって構成された、歴史と伝統ある日本の親睦団体です。